Qtプログラミング入門まとめ

シグナルとスロットでUIをつなぐ。

つなぐのはconnect()で。

シグナルにする場合

 何らかのイベントが発生した時

 オブジェクトの状態が変化した時

スロットにする場合

 オブジェクトに何らかの処理をさせたい時

 シグナルを受けたい時

シグナル

http://vivi.dyndns.org/vivi/docs/Qt/signalSlot.html

イベントを実装したいときはイベントハンドラを再実装する。オーバーライドする。

イベントフィルタというものもあり、イベントに飛ばす前に受けてフィルタリングできる

イベントはイベントループによってキューイングされる。スレッドごとに存在する。シグナルスロットでつないで、QueuedConnectionで設定するとイベントループにキューイングされる。postEventとかsendEventとかやる。

保存

QSettingsを使うとWindowsならレジストリLinuxならiniファイルMacならxml設定ファイルに保存できる。キーとバリューになる。

 

UIは大体がQWigetに作っていく。

レイアウト用のQなんとかもある。

あとはセンス。

emitとかでスロットを呼び出せたりする。